Bike Check

tree light sprocket 36t ⇒ 37t

26″に乗り換えてからどうもギア比が軽い感じがしてたので思い切ってスプロケ交換しました。
TREE light
『tree light sprocket』

 

37T
37tです

 

元々700cの時にランドナー40c履いて36×13=2.77で乗ってました。
26″にしてから2.3のタイヤを履いてるので700cにすると実質2.62くらいだったと思います。(多分)
今度のギア比は37×13=2.85になったので700c換算で2.69くらいになった事になるはず。(多分ですよ)
実際にはもうちょっと重くしようかとも思ったんですが、この次は2.9くらいになる(あんまり自信ない)のでとりあえずこれで様子見です。
TREE 37t

 

肝心の乗り味ですが、足の回転がゆっくりになった分タイミングが取りやすくなりましたね。
前のギア比に近付いたってのもあるかもしれません。
最近は軽いギア比の26″FIXEDのライダー(redbullで優勝してたmatt reyesとか)も結構いるんですが、どうなんでしょうねー?
動画見てても脚がめっちゃクルクル回ってるんですよね。
でもBHとかも普通に高いですしねー。
よく分かりません。
でも自分は通勤とかあるので、やっぱりこれくらいないと厳しいですね。

 

それにしても、37tっていうスプロケの選択肢がtreeかeight inchくらいしかなくて手に入れるのが難しいです。
おそらくFIXEDでしか使わないような歯数なので、profileとかresistとか大手にはもっと頑張ってラインナップを増やして欲しいですね。

 

次回はクランクについて書きますよー