VR

札幌でVR体験できる【VR PARK 】に行ってきた!

みなさん【VR】って知っていますか?

 

最近ではテレビなんかでも取り上げられることが多くなってきたので、聞いたことくらいはある人が多いかもしれません。

 

実は札幌にも手軽に【VR】を体験することの出来る

 

VR PARK TOKYO satellite

 

という施設があり、先日実際に体験してきたのでそのレポートをお届けしたいと思います。

 

そもそもVRって?

ここ数年テレビなどでよく耳にする様になった【VR】ですが、なんの略かご存知でしょうか?

VRとはVirtual Realityの略で、一般的に「仮想現実」と訳される。主にコンピューターや電子技術を用いて、人間の視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚といった五感を刺激し、あたかも現実かのように体感させる概念や技術を指す。広義にはテレビ、映画、シミュレーションタイプのゲームも、自宅に居ながら世界の風景や創造上の物語に没入感を得られれば、VRと言える。

引用:「VR=仮想現実」って何? 何が見えるの? どんな体験ができるの? – 価格.comマガジン

 

『VR=バーチャルリアリティ』なのは間違いないですが、最近話題のVRというとヘッドマウントディスプレイ(HMD)と呼ばれるゴーグル状の装置を装着し、体験者が顔を向けた方向に対応して360°HMD内の映像が変化するものを指すことが多いと思います。

 

サイクロップスはたまたヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの碇ゲンドウの様なルックスになり、体験者は頭をよく動かすことになるんですが、これがはたから見ると相当滑稽なので、敬遠している方も多いかも、、、。

 

 

VRとわたし

2016年はPS4がVRに対応した『PSVR』をリリースしたり、『Oculus Rift』や『HTC VIVE』といったHMDが発表された際には結構話題にはなっていました。

 

昨年遊びに行ったUSJではエヴァンゲリオンのVRアトラクションにかなり興奮しました。
右を見ても左を見ても『第3新東京市』、迫りくる使徒(確かサキエル)、躍動するエヴァ、、、。
残念ながら公開は終了している様ですが、今はFFのVRを体験出来るようですね。

www.usj.co.jp

 

本当はPSVRがほしかったんですが、PS4を持っていなかったため、こんな感じのiPhoneで使える簡易的なものを購入しました。

わたしが購入したものとは少し違うんですが、コントローラーもついて便利そうです。
使ってみるとコントローラーがないと少し画面を進めたいとか音量を調節したいって時にいちいちゴーグルを外さなければならないので不便なので、あると良いと思います。

とにかく安くはじめたい方はこの辺がいいかも。

段ボールで出来ているので耐久性が心配ですが、とりあえず体験してみたい方にはいいかも。

 

VR専門の動画サイト

上で紹介したHMDやゴーグルを持っていなくても、『VRってどんな感じか知りたい』方はYoutubeのVR専門チャンネルがオススメです
まあHMDやゴーグルが無いと手でスマホを持ちながらなので没入感が足りませんが、、、。

www.youtube.com

他にはこんなところも。

www.360ch.tv

スマホを装着するタイプのゴーグルを持っているなら結構楽しめると思います。

 

あとは諸事情につきこのブログで直接紹介できませんが、DMMさんのコンテンが最近かなり盛り上がっていますので気になる方はご自分で検索してみてください。

 

VR PARK TOKYO satellite

前置きが長くなりすぎましたが、ここからは【VR PARK TOKYO satellite】について紹介したいと思います。

 

www.adores.jp

 

公式サイトを見ると、暗いイメージですが実際の店内はこんな感じ。

 

f:id:HOSH:20180407184418j:image

 

アルシュビルの6階の音ゲーや格闘ゲームの筐体が並んだゲームセンターに隣接しており、フロアに着いた瞬間『あれ?』と思ったのは言うまでもありません。

 

気になるアトラクションは4種類。

  • VRラフティング
http://www.adores.jp/vrpark/assets/img/machine20.jpg
  • VR空飛ぶ魔法使い
http://www.adores.jp/vrpark/assets/img/machine21.jpg
  • VRトロッココースター
http://www.adores.jp/vrpark/assets/img/machine22.jpg
  • VR恐怖の秘境体験
http://www.adores.jp/vrpark/assets/img/machine23.jpg

 

ただHMDを装着させられて映像コンテンツを見せられるだけではなく、しっかり?と乗り物があり映像に連動して傾いたり、揺れたりします。
ラフティングあたりはジェットコースターに乗った時の、下腹部がキューっとなる感じを味わえます。

 

料金は下記の通り。

1アトラクション 700円(税込み)
2アトラクション 1300円(税込み)
3アトラクション 1800円(税込み)
4アトラクション 2000円(税込み)

『こんなに払うならゴーグル買えるじゃん!』とも思いますが、家では乗り物がないしここでしか体験出来ないコンテンツなので!

 

実際に体験してみて

店内の雰囲気作りがかなり残念なのと、音ゲーコーナーが近いため『恐怖の秘境体験』では外部の音が聞こえてしまっていました。
映像自体は特別悪くはないんですが、『ラフティング』などではボートの操縦者の声がかなりウザく単調なため思わず笑ってしまいますが、こんなんなら声入れなくても良かったのに、、、。

 

しかも、わたしが行った際は『空飛ぶ魔法使い』HMDが不調だったらしく、ヘッドホン無しでアンプから音を出していたんですが、ほぼ何も聞こえなくただ映像を見せられているだけな感じに。

 

f:id:HOSH:20180407184508j:plain

空飛ぶ魔法使いのマシン

f:id:HOSH:20180407184515j:plain

コスチュームも貸してくれますと、ネガティブな意見から書いてしまいましたが、USJに行かなくても地下鉄に乗って、地下街を歩いてそのままアトラクションに挑めるのは中々凄い時代になったなあと思います。
実際『恐怖の秘境体験』以外はジェットコースターに乗っている様な感覚が味わえるので、普通に楽しめました。

 

今回わたしは二人で行ったんですが、『空飛ぶ魔法使い』では一人ずつアトラクションに臨むことで、一緒に行った人間が変なゴーグルを付けてキョロキョロする様を見ることが出来るので、これがかなり楽しいので是非カップルでのご利用をお勧めします!

 

f:id:HOSH:20180407184539j:plain

とりあえず顔がやばい

終わった後にお互いの変な姿の写真をカフェなどで見せ合うのもよし。

 

ちなみにHOSH的ランキングでは

  1. VRラフティング
  2. VRトロッココースター
  3. VR空飛ぶ魔法使い
  4. VR恐怖の秘境体験

こんな感じ。

『恐怖の秘境体験』は結構ショッキングな映像で脅かされる系なので、苦手な方は上の3つだけの体験でもいいと思います。

 

7歳未満のお子さんは体験出来ないので注意が必要

  • とりあえずVRを体験してみたい
  • 雨が降っているけど、どこかに遊びに行きたい
  • 1時間くらい街中で時間を潰したい
  • 普通のデートには満足出来ない

こんな方達にお勧めなので、ぜひ変な姿の写真が撮れたらInstagramのストーリーにでもアップしてください!

 

次のVR体験はここかな、、
bandainamco-am.co.jp