ホッシュラン☆☆☆

【わがまま農園カフェ】新鮮野菜が美味し過ぎるカフェ

一昨年くらいからわたしのグーグルマップに行ってみたいお店としてマーキングされていた、

 

『わがまま農園カフェ』

 

最近では高岡周回を走る際に必ず目にするので、行ってみたい欲が日に日に高まっていましたが、、、

あわせて読みたい
高岡からのアイスクリームライド本業で年に数回しかない深夜作業があったので、その振替で平日休み。 さすがに朝はゆっくり寝たかったので、昼までゆっくりしてか...

つい先日、やっとお店へ行くことができ野菜があまりに美味しかったのでご紹介したいと思います!

 

わがまま農園カフェってどんなお店?

『わがまま農園カフェ』は石狩市高岡という場所にあるカフェです。

 

自前の農園と周辺の農家で採れた新鮮野菜にこだわったお店。

 

新鮮野菜にこだわっているためか冬季間の営業は行っておらず、今年は4月1日から営業を再開した様です。
(昨年は11月29日に営業終了)

 

f:id:HOSH:20180602190036j:image

 

店内にある使用している食材リスト。
豚肉すら地元産というこだわり様!

 

f:id:HOSH:20180602190057j:image

ランチメニューはその時によって違う様ですが、わたしが行った際はこんな感じ。
価格はちょっとお高めですが、盛り盛りのサラダと気の利いたスープが付いてこのお値段。

 

あとで紹介しますがサラダと言ってもよくランチセットに付いてくる様なただレタスを盛っただけみたいな物とは一線を画す全力のサラダです。
乞うご期待。

 

店内は女性客が8割。
男性客は少し肩身が狭いかもしれませんが、女性が喜ぶ要素満載だと思うので、デートやドライブに是非。

 

お冷はセルフサービスだが

お冷はセルフサービスですが、

  • 麦茶
  • デトックスウォーター

の三種類があります。

f:id:HOSH:20180602190123j:image

体内に老廃物や毒素を大量に溜め込んでいるわたしは迷わずデトックスウォーターをチョイス。

 

季節野菜やハーブが盛り盛り入った水は独特なフレイヴァー、、。

 

うん。

 

良薬口に苦しっていいますしね!

 

まずはサラダが出てきます

前置きが長くなりました。

 

今回わたしはランチセットの

『わがまま産トマトソースと豆イカ、ホタテのプッタネスカ(娼婦風スパゲッティ)』

をチョイス。

 

デトックスウォーターを飲みながら待っていると、まずはサラダが出てきました。

f:id:HOSH:20180602190309j:image

このサラダ出てくるまで結構時間がかかりますが、よくあるずっと冷蔵庫に入ってましたみたいなサラダとは全然違いました。

 

レタスには絶妙な具合にドレッシングがかかっており、

サラダに入っていたもの
  • アスパラの胡麻和え
  • きんぴらごぼう
  • ニラのなんか甘い和え物
  • ニンジンのラペ?
  • ポテトサラダ(紫玉ねぎ入り?)
  • カブ

が盛り付けてありました。
違ったらごめんなさい。

 

これが相当ボリュームがあるんですが、一つ一つがフレッシュで美味しいので全然飽きません。
中でもニラの和え物みたいなやつが抜群に美味しかった。

 

ポテトサラダとアスパラは言わずもがな。

 

おそらくその時期その時期で美味しい野菜を使って作られるので、次回行ったらまた違うものが入ってるんでしょうね~。
これだけでも食べる価値ありだと思います

 

初体験のスープ

盛り盛りのサラダを半分くらい食べ終えたところで、スープが出てきました。

f:id:HOSH:20180602190339j:image

ちょっと写真がわかりにくいんですが、これはアスパラをすり潰したアスパラのポタージュ
口の中に広がるアスパラの甘み。

 

こんなスープは初体験。
当然美味しかったです。

 

そしてメイン

『わがまま産トマトソースと豆イカ、ホタテのプッタネスカ(娼婦風スパゲッティ)』

 

f:id:HOSH:20180602190402j:image

 

大胆にもアスパラが丸々一本乗っています。

 

f:id:HOSH:20180602190358j:image

 

トマトソースは酸味が殆どなくやはり甘みが強め。
かと言って味が足りないこともなく絶妙な塩梅。

ちなみに娼婦風スパゲッティとは、

あまりにもいそがしい娼婦が
てきとーに作ったら、うまかったというのが
この名の起源(らしい)。
にんにくを使ったパスタには
チーズを普通かけないが
このパスタは例外でかけて食べる。
(ジョジョの奇妙な冒険第四部より)

最近はすっかり漫画も読まなくなりましたが、こういうのは覚えてますねw

 

 

豆イカとホタテもいい味出してました。

 

そしてあっという間に完食!
美味しかったー!!

 

望来豚のコンフィとわがまま産ぶどうソース

もう一品ご紹介。

 

f:id:HOSH:20180602194551j:image

 

盛り付けが美しいですよね~。

f:id:HOSH:20180602194606j:image

コンフィはオイルで煮た料理。
豚肉がホロホロととろけました。

 

ライスとパンが選べますがライスはお茶碗に軽く一杯といった感じなので、少し物足りないかも?

 

分かりやすい行き方(札幌から)

こんなとっても美味しいお店ですが、お店の場所は少し分かりづらいかも。
まあ、スマホのナビあれば間違いないですが、ザックリ要点だけ教えます。

わかりやすい行き方
  1. なんとかオロロンラインに入る(337号線)
  2. オロロンラインを厚田方面に走る
  3. 石狩川を渡る
  4. 石狩川を渡った1つ目の信号を右折(スタンドやセコマがあるあたり)道道81号線
  5. 2つ目の信号で左折(高岡入口)
  6. 黄色い点滅の信号がある交差点の右手にお店がある

多分あってます!
参考までにどうぞ。

 

まとめ

とにかく野菜にこだわっているだけあって、野菜の美味しさが半端ないです。
なので、野菜が好きな方は迷わず行くべきだと思います。

 

逆に野菜嫌いなひとやライスをモリモリ食べたい方はあまり楽しめないかもしれませんが、騙されたと思って一度ぜひ。

f:id:HOSH:20180602194630j:image

今回はランチのみでしたが、コーヒーもフレンチプレスで提供されていたり、スイーツも充実している様でした。
次回はそのあたりも食べてみようと思います。

 

季節によって美味しい野菜も変わってくると思うので繰り返し楽しめそう。

 

平日にもかかわらずほぼ満席だったので、行く前に予約していくのがベターかも。
ちなみに当日予約は受け付けていない様なので予め計画的に。

 

f:id:HOSH:20180602225214j:image

わがまま農園カフェ – ホーム | フェイスブック

わがまま農園カフェ
061-3481 石狩市 (21.60 km)
八幡町高岡87-3
℡:080-1885-0050