Bicycle Clothing

【1歳児】はじめての自転車用ヘルメットはOGK Kabuto Pineがおすすめ

どうもHOSHです。

安全にわが子と自転車を楽しみたい!

それなら最低限ヘルメットをかぶせてあげるという事は言うまでもありませんよね。

楽しかったはずのサイクリングが一変、悲しい思い出に、、なんて考えたくもありません!

今年の夏にわたしが組んだパパチャリに1歳半の娘を乗せるにあたって、ヘルメットを色々探しましたが性能はいいけど何でそんなデザインなの!?みたいなものも少なくなく選考は難航。

最終的に

  • 軽さ
  • カラーリング
  • デザイン
  • 価格

などの面からOGK KabutoのPineというヘルメットを購入しました!

親からしても扱いやすく、娘も気に入っているPineの細部や便利な点などをご紹介します。

OGK Kabuto Pine

OGKより

PineはOGK Kabutoの幼児用ヘルメットです。

対象年齢は1歳~3歳児くらい。(メーカーによると1歳児未満には使用できないそう)

サイズについては47~51cm。(頭部の測定方法なんかについてはこちら

重量230gは幼児用ヘルメットとしては軽量な方。

もっと軽いものもありますが、自転車用ヘルメット専門メーカーではなかったりするんですよね。

カラーバリエーションはマット(艶消し)な6色展開。

OGKより

実際に購入した実物はこちら。(カラーはミンクベージュ)

カラーについては妻に一任。

自分では絶対に選ばないであろう色だったので正直不安でしたが、意外?にどんな服装にでも合うナイスなチョイスでした!

他のヘルメットメーカーではあまり見かけないカラーバリエーションもPineの魅力のひとつかも?

サイドにはロゴとアクセントのカラー。

OGKロゴのステッカーは反射素材。

後頭部は『フィットバンド』と呼ばれる毎回のアジャストが不要な仕様。

1歳そこそこだとじっとしていられない事も多いので、サッと被せて出発できるのは嬉しいところ。

内側から撮ったところ。

デザインも兼ねた大きな通気用の穴が開いているため、汗のかきやすい子供にも◎

あごのバックルにはシリコンカバーが巻かれており、柔らかくてぷにぷにのお肌挟み込みを防止してくれます!

装着したところ

気になったところ

ステッカー類

しいてあげれば後頭部に貼ってあるこのあたりのステッカーでしょうか。

【自転車用ヘルメット】ってそりゃ見たらわかるでしょw

子供用ですし『自転車以外に使って何かあったら、、』とか色々あるんでしょうが、見た目にあまりよくないですよね。(競技用のJCFステッカー然り)

おそらく他のメーカーさんのヘルメットにも貼ってあるので、ヘルメット全般への不満かもしれませんが。

MIPS搭載モデルではない

こちらもしいてあげればですがヘルメットの安全機能であるMIPSは非搭載です。

知らない方のためにMIPS(Multi-directional Impact Protection System)を簡単に説明すると、衝撃を受けた際にヘルメット内部にある層が自由に動くことで脳へのダメージを軽減することができる機能をもったヘルメットのこと。

そもそもOGK KabutoにMIPSを搭載したモデルがないため仕方ありませんが、大切なわが子を守るものなのでMIPS搭載のものを選びたい人もいるかも。

もちろんそんな激しい乗り方はしませんが、事故をもらったときに頭の打ちどころが悪くて、、、なんて考えたくないですよね。

まとめ

OGK Kabutoの子供用ヘルメットであるPine。

軽い、カラバリ豊富、デザイン性と3拍子揃った優秀なヘルメットです。

すぐにサイズの変わる子供用として比較的安価な価格設定も嬉しいところ。

また、国内メーカーということもあり、おそらくアジア人の頭にフィットする形状を意識されていると思われるところもおすすめポイントのひとつです。

MIPSが搭載されていませんが、そもそも子供用ヘルメットにMIPSを搭載しているメーカーも少数ですし、気になる方はGIROやSpecializedを検討してみてもいいかも。

もしわが子へ最初のヘルメットを考えているのであればお勧めしますよ!