XCスキー

前田森林公園でクロスカントリースキーはじめ

どうもHOSHです。

 

年が明けてからすでに10日以上が経過。

一週間普通に仕事するとお正月気分もすっかりぬけました。

12月から延々と太り続けていたんですが、連日のZwift効果のおかげか多少はましになってきたような気がします。

 

さて、北海道の冬場の楽しみといえばウィンタースポーツ。

雪山を華麗に滑り降りるスノーボードやスキーがメジャーですが、わたしは今年もクロスカントリースキーです!

 

わたしのホームである『前田森林公園』が今年もオープンしたのでその模様を紹介します。

過去のクロスカントリースキーの記事についてはこちら。

滝野すずらん丘陵公園でクロスカントリースキー!気になるコースは?オリンピックのマススタートに感動しました涙 ロードのクリテリウムみたいな感じで見応えありましたね! 周回レース 逃げ ...

前田森林公園とは?

前田森林公園は札幌市手稲区にある非常に大きな公園です。

 

公園と言っても遊具などはなく、名前の通り自然がメインの公園。

公園内は長く舗装された道もあるため、子供が自転車を練習したり犬の散歩をしたりするのに最適な公園。

よくコスプレの撮影が行われているので、そういった側面で知っている方もいるかも?

一年を通じて様々なイベントが開催されており、冬場はクロスカントリースキーの貸出も行われています。

マイホームコース

卒業した小学校に自由に使えるクロスカントリースキーがあったことから、滑れるようになったわたし。

当時は大会にも2度ほど出場したことも。(といっても完走目的でしたが)

 

ロードに乗りはじめてから、冬場のトレーニングも兼ねてということで3シーズン前くらいからクロスカントリーを再開しました。

前田森林公園は家からも車で15分程度なため、毎年お世話になっています。

しかも200円で一式借りられ、滑り放題というリーズナブルさからマイスキーを購入するに至らない一因にもなっているかも?

 

今回の服装

わたしは生粋のクロスカントリースキーヤーではないので専用のウェアは当然持っていません。

しかしランニングと同様にロード用のウェア、とりわけRaphaのウェアはクロスカントリースキーと親和性が高いです。

同じく持久系の運動なので当然といえば当然ですよね。

 

新年一発目はこんな感じで。

今回の服装
  • Rapha Deep Winter Jersey
  • Rapha Winter Tights
  • Rapha Merino Base Layeryer
  • Rapha Winter Collar
  • Rapha Deep Winter Glove
  • Rapha Deep Winter Hat

バッキバキの自転車ルックですが、動きやすいし機能性がいいんだから仕方ないですよね!

 

ディープウィンタージャージは今のラインナップにないかもしれませんが、全面は風を通さず背面からは湿気が抜ける様なつくり。

 

タイツについてはパッドなしタイプをパンツの上から履いています。

転ぶ心配のある方はこんな感じのパッドありでも良いかもしれませんね。


Rapha – Core 冬用タイツ (パッド入り)

そしてインナーは長袖のメリノベースレイヤーで。

汗をかいても乾きやすく防臭効果もあるのでアラフォーメンズには嬉しいアイテム。


Rapha Merino Base Layer LS

いつも言ってますが、Raphaのウェア類の中でもベースレイヤーは本当に良いのでぜひ一度試してみることをおすすめします。

初滑りの模様

そんなこんなで、クロスカントリー営業オープン翌日の1月6日に行ってきました。

天気は快晴とはいかないまでも、新年一発目の初滑りにふさわしい天気!

 

管理棟へ行きスキーを借りようと受付に行くと、毎年顔を合わせる受付の女性から、、

「スケーティングの板だよね?」

「靴のサイズなんぼだっけ?」

という先制パンチが。

 

昨シーズンまではここまでフランクに話した記憶がなかったので、かなり面食らいましたが、ついにローカルとして認められたということでしょう。

シーズン中10回も顔を合わせることがないのに。

かなり嬉しかったのは言うまでもありません。

 

さきほど貼ったパンフレットにも記載されていますが、今シーズンから最新モデル一式も借りられるようになったらしく猛プッシュされました。

しかし最新モデルは1500円という、通常モデルの7.5倍。

「さすがに強気すぎでは?」と思ったものの、「今日は小銭しかないので、、」と笑顔でかわし、初滑りスタートです。

 

クロスカントリースキースクールや熟練のおじさまがおりましたが、かなり空いており、ゆったりと滑ることができました。

圧雪もかなりしっかりされているので、気持ちよく滑ることができます。

 

それにしても本当に人がいないでしょ?

ほぼ平坦なので、初心者が練習するにはうってつけのコースだと思いますが、上級者には少し物足りないんでしょうね。

年配の方が多めです。

 

こういった『クラシカル』と呼ばれる走法用のレーンもがっちり整備されているので、子供とゆっくり散歩感覚でも楽しめます。

 

疲れたらモリヒコならぬ『山ひこ』で休憩することも。

 

じっくり1時間半程度の初滑りを堪能したのでした。

初滑りを終えて

特にオチもないんですが、怪我もなく無事に初滑りを終えました。

普通のスキーが出来る人もなかなかうまく滑れないのがクロスカントリースキー。

滑り初めは毎年少しおっかなびっくりなんですが、今年はスムーズにシーズンインできたかな?

マイペースで1時間半ほど滑りましたが、全身を使うクロスカントリースキーはかなり効きます。

冬場に自転車も乗るには乗れますが、道民らしく冬は冬なりの運動で身体を仕上げたいですね!