Zwift

【2日目】ZwiftのワークアウトでFTPを向上させることは可能なのか? 【Strength】

さあはじまりました!

 

昨日気づいたんですが、

 

『Zwift FTP ワークアウト』

 

でGoogle検索かけると似たような記事がたくさんヒットします。

 

しかし、わたしのブログは全くと言っていいほどヒットしませんw

 

そもそもあまりにもほったらかしにし過ぎたこのブログ。
Google先生から見放されているっぽい、、、。

 

まずは3カ月くらい毎日更新して少しでも検索流入が増える様にがんばるつもり。

 

そんなわけで初日の記事はこちら

あわせて読みたい
【0日目】ZwiftのワークアウトでFTPを向上させることは可能なのか?【FTP計測】唐突にはじまりました。 パワーメーターはないけどZwift環境は揃ってるという方向け。 (パワーメーターがあればなおいいかも) ...
Chain Reaction Cycles - Ride Eat Sleep Repeat

今日のワークアウトはこんな感じ

f:id:HOSH:20180220203750p:image

 

ワークアウトごとに説明文がついてるんですが、前日同様やっぱり英語。
(がんばれZwiftローカライズ班!)

 

そんなわけでGoogle翻訳にかけました。

strength training:
A certain repetition of short and maximal efforts with goal to increase neuromuscular recruitment and maximum specific strength.

筋力トレーニング:
神経筋漸増と最大比強度を増加させることを目的とした、短期間および最大限の努力のある繰り返し。

今日の翻訳はわかりやすい感じでした。
インターバル的な感じですね。

メニュー的にはこんな感じ。
(%は表示されているワット数から逆算した値です)

  1. 10分間のアップ
  2. 75%で4分
  3. 95%で3分
  4. 55%で5分
  5. 160%で10秒(重いギアで)
  6. 55%で1分50秒(ケイデンス100)
  7. 160%で10秒(重いギアで)
  8. 55%で1分50秒(ケイデンス100)
  9. 160%で10秒(重いギアで)
  10. 55%で1分50秒(ケイデンス100)
  11. 160%で10秒(重いギアで)
  12. 55%で1分50秒(ケイデンス100)
  13. 160%で10秒(重いギアで)
  14. 55%で1分50秒(ケイデンス100)
  15. 55%で10分(ケイデンス100)
  16. 160%で10秒(重いギアで)
  17. 55%で1分50秒(ケイデンス100)
  18. 160%で10秒(重いギアで)
  19. 55%で1分50秒(ケイデンス100)
  20. 160%で10秒(重いギアで)
  21. 55%で1分50秒(ケイデンス100)
  22. 160%で10秒(重いギアで)
  23. 55%で1分50秒(ケイデンス100)
  24. 160%で10秒(重いギアで)
  25. 55%で1分50秒(ケイデンス100)
  26. 5分間のクールダウン

並べて書くと見づらいですね。
今後ちょっと考えます。

 

トータルで約1時間。

 

ワークアウト中の風景

f:id:HOSH:20180220203833j:image

準備完了してはじめる直前。
たまには視点を変えて。

全体的にシンプルにしてソックスだけ差し色を入れてみたんですがどうでしょう?

フレームはあえてのスチール。

 

ファッションサイクリスト的なマインドは忘れません。

 

f:id:HOSH:20180220203856j:image

 

ランナーとも結構すれ違いました。
実はZwiftランニングも出来るんですよね~。
Zwiftのランニング版については検索しても書いてる人が少ないので、やってないけどちょっと書こうかなw

個人でトレッドミル持ってるんでしょうか?
それともジムとかでやってるのかな?

 

f:id:HOSH:20180220204134j:image

山を登りきるとたまに視点が変わります。
綺麗。
早く外を走りたいですね。

 

Chain Reaction Cycles - Ride Eat Sleep Repeat

終わってみて

f:id:HOSH:20180220204232j:image

 

インターバルでもっと辛くなるのかと思いきや、終わってみるとそんなに辛くなかった今回。
160%っていうのが私で言うところの240Wなんですが、これがあまりしんどくないんですよね、、。

 

このあたりが疑似的なパワー計測の難しいところなのかなとも思うんですが、
240Wって言われて全力で踏むと、一気に400~500Wって表示されてしまいます。

 

この値が本当か嘘かわかりませんが240Wを大幅に上回ると、

 

『もっとパワーを落とせ!』

 

ってZwiftに怒られるんですよねー。

 

で、240Wに収めようとしているうちに10秒が終わってしまって、結果あまり辛くないと。

  • さすがにインターバルだから構わずぶん回すのがいいのか
  • そもそも計測をミスってるのか

判断がつきません。

 

ただ一つ言えるのが、ワークアウトを完璧にこなすと【パーフェクト】と表示されて、
☆マークがもらえます。

 

表示されているワット数を無視して漕いでると【失敗】と表示されて、
何ももらえません。

 

f:id:HOSH:20180220204716j:image

左のほうに小さく見える黄色いやつが☆です。
集めたらなにがあるか不明ですが、せっかくなら欲しい☆マーク。
だけどこれでは強くなれなさそう。

 

悩ましいです。

 

とりあえず続く

関連記事はこちら