Amazon

【Amazon Prime Video チャンネル】でツールドフランスを観よう

どうもHOSHです!

北海道は毎日ジメジメして本当に蝦夷梅雨っぽいです。
週間天気予報を見てもカラッと晴れる日はしばらくなさそう、、。

さて、来月7月7日から開幕する『ツール・ド・フランス』
フルームの連覇はあるのか?それとも他のチームが台頭してくるのか?

そんなグランツールと呼ばれる『ツール・ド・フランス』をAmazonの新しいサービス、

【Amazon Prime Video チャンネル】

で観戦してみましょう!

 

Amazon Prime Video チャンネルとは?

Amazon Prime Video チャンネルとは2018年6月14日からサービスを開始した、Amazonプライム会員向けの有料動画配信サービス。

スポーツやドラマ、ドキュメンタリーなどの約20種類ある有料チャンネルの中から観たいチャンネルだけを選択して契約することができます。

Amazon Prime Videoとは何が違うの?

Amazonプライム会員であれば無料で視聴できる【Amazon Prime Video】とAmazon Prime Video チャンネル一体何が違うのか?

今回紹介する【Amazon Prime Video チャンネル】はあくまでもプライム会員を対象とした有料動画配信サービス。

プライム会員の年会費3,900円(もしくは月会費400円)を払った上で、さらにチャンネルを有料で契約する必要があります。

『プライム会員の会費』

+

『チャンネル毎の契約料』

を払わなければ視聴出来ない!!

『J SPORTSチャンネル』

そんなAmazon Prime Video チャンネルのラインナップの中に、スカパー!やJ:COMでサイクルロードレースを放送している『J SPORTS』のチャンネルがあります。

『J SPORTSチャンネル』でツールを観戦しよう

【Amazon Prime Video チャンネル】内の『J SPORTSチャンネル』と契約することによって、ツール・ド・フランスや他のロードレースを観戦できるようになります。

Amazonプライム会員なら『J SPORTSチャンネル』に契約するだけで、ロードレースが観戦出来る!

ツール以外にも、、

ツールのリアルタイム配信以外にも比較的最近のレースをいつでも観ることができます。

一例(2018/6/29現在)
  • パリ~ニース(2018)
  • ツアー・オブ・カリフォルニア(2018)
  • ハンマーシリーズ(2018)
  • クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ(2018)
  • パリ~ルーベ(2018)

ロードレース以外も視聴可能

この『J SPORTSチャンネル』ではサイクルロードレースはもちろん

ロードレース以外のコンテンツ
  1. モータースポーツ
  2. ラグビー
  3. サッカー&野球

などの視聴が可能。

ロードレース以外にも興味のある人には嬉しいですね!

ロードレース以外も好きな方で、他に似たような動画サービスを契約している人にはかなりお得

月額料金など

まずは14日間の無料体験から

「とりあえずスカパーとかのアンテナないけどツール・ド・フランスを少しでも見てみたい、、」

という方は14日間の無料体験からはじめてみるのがいいかもしれません。

万が一途中で、

  • 「やっぱりあんまり見ないわ」
  • 「うちの回線じゃ満足に視聴できない」

という方は解約してしまえばお金を請求されることもありません。

まずは無料体験で視聴環境などをチェック!

気になるお値段は?

しかし気になるのはやはり月にかかる値段ですよね。

きになるお値段は月額2138円

決して安くはない金額ですが、

  1. まずは無料体験
  2. その後2138円払ってツールをすべて観る
  3. 解約!

これなら映画を観に行くのとさほど変わらず一ヶ月半スポーツ観戦を満喫できます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

Amazonプライム会員向けの新しいサービスAmazon Prime Video チャンネルについて多少なりとも理解できたでしょうか?

これまでもツール・ド・フランスをスマホやタブレットなどで視聴するためのサービスがありましたが、いずれも対応したアプリが必要でした。
(第3世代AppleTVではアプリの追加ができませんがプライムビデオチャンネルならそのまま視聴できます)

しかしAmazon Prime Video チャンネルであれば既存のAmazonプライムビデオを観ることのできる環境があればそのまま観ることが出来るため導入が非常に簡単です。

既にプライム会員であれば、スカパーの様に専用のアンテナも必要なく、手持ちのスマホ、タブレット、AppleTVなどがあれば今すぐにでも視聴を開始することが出来ます。

しかも昨年のツール・ド・フランスの動画も配信されているため、今から予習することも可能です!

ツール・ド・フランスがはじまるこのタイミングに是非無料体験からはじめてみてはいかがでしょうか?

まずはこちらから視聴出来るコンテンツを確認してみてください。

毎月買ってるその雑誌Amazonプライム会員なら読み放題かもよ?【Prime Reading】 先日の記事の終わりで、 『そろそろ本でも読んでヒルクライムについて調べてみようかな?』 的な...