GIRO

Giro Privateer Laceという選択肢

どうもHOSHです。

 

靴紐タイプのシクロクロス(MTB)シューズといえばGiroのEmpire VR90が有名。

 

Empire VR90

 

MASHやSquid Bikesなど海外のイケてるライダーが履いていたり、Radavistからも専用カラーがリリースされていたりするので、ファッションサイクリストとしては外せない一足。

 

 

View this post on Instagram

 

In Search Of The Stokeさん(@notchas)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Squid Bikesさん(@squidbikes)がシェアした投稿

 

しかし、VR90は価格が国内定価で¥32,000(税別)と少しお高め、、。

「本当は欲しいんだけど価格が、、」という方も多いのではないでしょうか?

 

そんなあなたにGiroからもう一つの選択肢。

『Privateer Lace』はいかがでしょうか。

Privateer Lace

©GIRO

 

GIROシューズの定番モデル、シューレースを使用したエンパイアシリーズの快適な履き心地とマウンテンバイクやシクロクロスで必要な耐久性を兼ね備えたニューモデル。

GIROより引用

 

もともとは靴紐じゃないモデルだったPrivateer。

2019シーズンからLace(靴紐)モデルとして生まれ変わりました。

 

従来のモデルはベルクロだったので、シクロクロスなどで使いこむと泥の影響でどうしても固定が弱くなってきてしまう弱点がありました。

これをEmpireで培った靴紐のシステムで克服。

ルックスもスッキリしました。

カラーバリエーション

カラバリは3色。

 

  • 無難な黒
  • 情熱の赤
  • Radavist的なOlive

 

シクロクロスで使うならやっぱり赤でしょうか?

バイクパッキングなどアドベンチャー系で使うならOliveがよさそう。

 

Black

Red

Olive / Gum

 

SPEC比較

カタログスペックの中で特に違う部分を抜粋。

 Empire VR90Privateer Lace
ルックス
価格¥32,000(税別)¥16,000(税別)
アッパーワンピースアッパーデザインプレミアムEVOファイバー通気性テイジンマイクロファイバー高品質で通気性のあるマイクロファイバー
アウトソールEASTON EC90カーボンファイバーナイロン製
フットベッドスーパーナチュラルフィットキット(アーチサポート調整付き)
X-STATIC抗菌ファイバー
中程度のアーチサポートを備えた成形EVAフットベッド
重量345g(サイズ42.5)355g ( サイズ 42)
その他トラベルバッグ、ステンレススチールトースパイク付きステンレススチールトースパイク別売り

 

全体的に素材は安価なもので仕上げているように感じます。

スパイクやGIROのシューズではお馴染みのトラベルバッグも付属しません。

 

しかし重量はわずか10gしか違いません。(サイズ差はありますが)

しかも特筆すべきはその価格。

Empire VR90と比較するとちょうど半額。

 

販売開始はいつ?

海外ではすでに流通がはじまっている『Privateer Lace』

少し調べてみましたが、あまり情報がありませんでした、、。

 

国内では並行輸入品が出回っているようですが、VR90と同じくらいの価格なので無理して購入する必要はないかもしれません。

 

 

海外のアマゾンには定価で在庫が

海外ではamazon.comに定価で出品されているのを確認できました。

いち早く欲しいという方は利用してみてはいかがでしょうか。

 

アメリカのアマゾン(Amazon.com)に登録しよう!国内になかなか入ってこないけど、どうしても欲しいものってありますよね。 近くのショップに聞くと入荷日未定。 ...

 

まとめ

わたしはシクロクロスをはじめる時に靴紐の靴が履きたい!と思ったんですが、選択肢がVR90しかありませんでした。

もしその頃にPrivateer Laceがあれば迷わず買っていたかも。

だって半額は魅力的です。

 

徐々に国内でも流通していくでしょうし、ほかの海外ショップでもきっと発売されるでしょう。

わたしもマメに調べてみるので、またお得な情報などがあれば紹介したいと思います!

 

【Giro Custom】Aether MIPS を自分色に染めろ Giroのヘルメット、その新たなるフラッグシップモデルとして登場した『Aether MIPS』。 日本国内でも徐々に流通が...