Rapha

Rapha Graffiti Print Pro Team Long Sleeve Thermal Jerseyを買いました

どうもHOSHです。

Rapha札幌がクローズしてからというもの、出張やら天候やらでまったく自転車に乗れておりません、、。

すね毛も伸びっぱなしで、ロード乗りにあるまじき脚です。

さて、まだまだ着る機会は少なそうですが、先日のRapha札幌期間中にRaphaの『Grarriti Print Pro Team Long Sleeve Thermal Jersey』を購入したので、細部などを紹介したいと思います。

Grarriti Print Pro Team Long Sleeve Thermal Jersey

寒い時期のハイテンポなトレーニングライドで身体を温かく保つジャージが、世界最高峰のレースで路上に施されるペイントにインスパイアされ、ハイコントラストなコラージュデザインをまとって登場。

商品ページより引用

 www.rapha.cc

Graffiti Print Pro Team Long Sleeve Thermal Jersey | Rapha Site
https://www.rapha.cc/jp/ja/shop/graffiti-print-pro-team-long-sleeve-thermal-jersey/product/GTH01LSHVP
冬場のトレーニングで活躍するエリート&#1…

外観

名前の非常に長いこちらのジャージ、カラバリは2色。

わたしが購入したのはこちらのHigh-Vis Pink』

その名の通り全面ハイビズピンクにロードレースでよく見られるアスファルト上に描かれるペイントの様なグラフィックがびっしり。

これから日が短くなってくるので、車からの視認性も良さそうですよね。

袖の長さ

いつもRaphaのジャージはMサイズを購入するんですが、今回はSサイズをチョイス。(175cmのかなりガッチリめな体型)

というのも試着した際にMサイズだと若干袖のたるみが気になったんですよねー。

体型的な問題もあるとは思いますが、、。

半袖ジャージだとあまり気にならなかったんですが長袖だと袖が少し余っていたので、ワンサイズ下げてみました。

少し痩せたのでこれからはSサイズでもいいかも?

安心のリフレクターづかい

袖と

腕のバンド、

撮り忘れましたが、背中部分のラインもリフレクターになっています。

おそらく秋冬に重宝するであろうこのジャージ。

明け方の暗いなか走る事が多いので、この辺は嬉しいポイントですね。

背中のポケットは中身がない時はフラットに?

新しい設計のリアカーゴポケット(背中のポケット)は中身が無い時にはフラットになるらしいです。

以下はこれまでのジャージとの比較。

Pro Team Long Sleeve Thermal Jersey
Pro Team Mid Weight

あまり変った様には見えないんですが、正面から縫い目が無くなったということでしょうか?

そもそも練習の時にポケットに物が入っていないことがほぼ無いのであまり気にすることではないかも。

サーマル具合

ジャージ自体のさわり心地はMid Weightに似ているんですが、今回購入したジャージはThermal(サーマル)というだけあってジャージの生地が裏起毛になっています。

Pro Team Long Sleeve Thermal Jersey
Pro Team Mid Weight

裏地が若干起毛になっているのがわかるでしょうか?

そこまでがっつり起毛というわけでもないので、これがどのくらい暖かいのか早くためしてみたいところ。

 

いつもの隠しポケット

Raphaのジャージではおなじみですが、背中の右手側にはチャックの付いた隠しポケットがあります。

まとめ

実はRaphaの長袖ジャージは一枚も持っていなかったので、何か一枚くらい欲しいと思っていたところにリリースされたこちらのジャージ。

本当はエアロのロングスリーブにしようと思っていたんですが、サーマル素材なのでかなり長い間着れそうと思い決めました。

最初は派手すぎるかな?と思っていたんですが、軽く着てみた感じそんなことはなくジレと合わせた感じもいいですよね。

秋以降はこれにジレ、これにシェル、インナーを半袖、インナーを長袖メリノなどなど、、色々と着回しがききそうなので期待しています!

現在絶賛セール中なのでサイズがあるうちに買った方がいいと思いますよ~。

あんまり急に寒くなるのも寂しいですが、早く着て走りたいですね!

あわせて読みたい
Rapha Travel Backpackを一週間使ってみて どうもHOSHです。 北海道はRaphaが去ったと同時にかなり涼しくはなりましたが、まだまだ日中はライドするには十分な暑さ...

 

関連記事はこちら