Rapha

2018 Rapha Sapporo ポップアップを終えて

どうもHOSHです。

来ない来ないと思われていた札幌の夏が絶賛到来中ですっかり夏バテ気味です。
天気さえ良くなってくれればこんなにも暑くならなくてよかったのに、、。

しかし本州の方ではこんなもんじゃないくらいの暑さかと思うと、とても人の住むところでは無いように思います。

さて今回は先日クロージングパーティーで幕を閉じた『Rapha Sapporo』
そのオープン期間中に開催されたわたしが実際に参加したイベントやライドについて振り返って書いていこうと思います。

オープニング

7月7日の店舗オープンと同日に開催されたオープニングパーティー。

昨年よりも参加者が少なかった様な気がするのは、やはり同日に開催されていたニセコクラシックの影響もあったかな?

ともあれ、わたし個人としてはRaphaのスタッフの方々と再開し会話を楽しんだり、昨年はじめて顔を合わせた方たちとより親密に会話をはずませたりすることが出来て非常に楽しい時間でした。

ライドについて

 

出発前に店舗前で

わたしは3回のライドに参加しましたが、いずれも晴天を引き当て会話も弾む楽しいライドになりました!

今年のオープンライドもライドリーダーとしてNorth Wheelieがバッチリお手伝い。

道外からの参加者や外国人の方、また昨年から引き続き参加してくれた方など様々な方とライドを楽しませてもらいました。

晴れているときのこの道の気持ちよさったらもう

昨年は、Raphaのイベントである『Rapha Rising』と絡めて『Rising Ride』という獲得標高を強く意識したライドでしたが、今年は『オープンライド』として往復約50km程度のライドでした。

程よい登りが心地よい

芸術の森裏の坂からモアイへ向かうルートは、程よい登りと美しい木々に囲まれ車通りもすくないソーシャルな道。

この木陰の感じが好きです

会話を楽しみながら笑顔で坂を登る様子が良く見られましたね~。

ソーシャルナイト

自転車の街ポートランドのクラフトビールを日本屈指のラインナップで取り扱うビアセラーサッポロで、ツール・ド・フランスとビールにまつわるエピソードを織り交ぜつつ、札幌のサイクリストの交流を図るソーシャルナイトを開催します。

といった内容で行われたソーシャルナイト。

nb氏による講演

nb君によるツール・ド・フランスとビールの関係についてやパリルーベを実際に走った際の裏話がとても面白かったです!

ポートランドの話に爆笑

またgogoさんによるメッセンジャー世界大会CMWCの話やポートランドでの話も非常に興味深いものでした。

ファルコン氏の話がとても勉強になった

最後の方では、ビアセラーサッポロの店長ファルコンこと森岡氏による、ためになるクラフトビールの話からハードサイダーの成り立ちの話などなど、、、ビールにまつわるあれこれを教えていただき、知らないことだらけでこれごかなり勉強になりました!

アナウンスが遅かったことや、内容が今ひとつ見えづらかったせいか参加者は少なめでしたが、来年ももし開催されるならかなりお勧めなイベントの一つです。

SLOG BBQ

Rapha発信のイベントではありませんが、先日のSapporo Alley CatにもひとりシングルのMTBで参加していたマスモリさんの発案で急遽開催されたnb君を囲んだBBQをSLOGで行いました。

あわせて読みたい
Sapporo Alley Catに参加してきました! どうもHOSHです! いまひとつ湿気が多いですが気温の高まりを感じます。 Rapha札幌でおこなわれているライドのお...

 

nb君はマスモリさんとナイトトレイルや早朝のトレイルライドに出掛けており、かなり楽しかったみたい。

ピーマンみたいなししとう
気温もちょうどよく気持ちの良い夜でした

普段そこまで接点のなかった札幌のMTB乗りとロード乗りを集めたBBQは各々が思い思いのジンギスカンを持ち寄り、ジンギスカンの奥の深さを再認識。

nb君は丸ジンギスカンにベルのジンギスカンのタレが気に入っていたみたい。

たまに食べると美味しいですよね!

 

クロージングパーティ

最終日の夜に行われたクロージングパーティ。

オープニングより参加者も多く、オープンライドに参加していた方もちらほら。

途中prestige帰りのスタッフや、実際にprestigeに参加していたチームも合流し、prestigeの土産話で大変に盛り上がりました。

とても楽しい時間でしたね!

したっけライド

オグー氏とノブティ

これはオフィシャルなイベントではないんですが、最終日の朝に有志一同で最後のモアイを拝みにいきました。

やはりこの日も快晴!

チャップ君はNiseko Classic Tシャツで参加

Raphaのスタッフさんにも好評だったこの木々の中を走るコースはわたしも大好きな道です。

やりきった!

今回はPeekのスタッフであり元メッセンジャーのチャップ君も新しく組んだロードで参加していましたが、乗り慣れないロードでもさすがの走りでしたよ!

Rapha Sapporoが終わって

約3週間に渡ってオープンしていた2018年の『Rapha Sapporo』が無事にクローズしました。

オープン当初は天候不順が続き大丈夫かな?なんて思っていたもんですが、最終的には昨年より暑くなってしまったんじゃないでしょうか、、。

あくまで今回はわたしが参加したライドやイベントを中心に書きましたが、他にも『Rapha Sapporo』で知り合って一緒にライドに出掛けたりしている方もいる様でしたね。

2年間ライドリーダーのお手伝いをしてきましたが、最初の年にはなかった様なライダー同士の横の繋がりや、それぞれの繋がりの深まりを感じた約3週間でした。

今回Raphaからスタッフとして札幌に来ていた方の多くはわたしが自転車をはじめた約10年前くらいからわたしが一方的に存在を知っていた言わばレジェンド的な方が多く、ライドやパーティなどで多くの時間を共有できたことは本当に幸せでした。

『Rapha Sapporo』は来年もオープンするのか?またライドリーダーを務めることになるのか?今のところは何もわかりませんが、『Rapha Sapporo』で交流を深める事のできたライダーさんとは今後ともぜひ仲良くしていきたいと思っております。

一緒にライドに出掛けていなくても、どこかの道の上ですれ違ったら気軽に声をかけてくださいね!

あわせて読みたい
サロベツ100マイルロードはいいぞ どうもHOSHです。 2018年のRapha札幌ポップアップストアのオープン期間も残すところあとわずか。 オープンす...
関連記事はこちら